アトピスマイルクリーム ファムズベビー

アトピスマイルクリーム対ファムズベビー徹底比較!

 

アトピスマイルクリームファムズベビー

 

アトピスマイルクリームと同じ保湿クリームで人気の高いファムズベビー

 

ネットで調べるとどちらも評価が高いですよね。

 

赤ちゃんの肌トラブルに悩んでいる方はどちらにしようか迷われたのではないでしょうか。

 

そこで、アトピスマイルクリームとファムズベビーを徹底的に比較してみました。

 

この記事を読むことで、購入後あっちにしとけばよかったといった後悔を防ぐことができます。

 

アトピスマイルクリーム対ファムズベイビー|口コミ評価が高いのはどっち

 

まずは、口コミ評価でアトピスマイルクリームとファムズベビーを比較してみました。

 

アトピスマイルクリームのアットコスメの総合評価はこちらです。

 

口コミ投稿数88件、注目人数120人、総合評価5.3でした。

 

アトピスマイルクリームの良い口コミ

  • シワが薄くなった
  • ヒリヒリしない
  • 顔がかゆくならない
  • アトピーが改善した
  • その場限りの保湿ではない
  • 伸びが良く少量でOK
  • 保湿クリームの中でナンバーワン

 

アトピスマイルクリームの悪い口コミ

  • 即効性がない
  • 値段が高い
  • 肌に合わなかった

 

アトピスマイルクリームの口コミ評価をまとめるとこんな感じでした。

 

 

続いてファムズベビーのアットコスメの口コミ評価はこちらです。

 

口コミ投稿数40件、注目人数114人、総合評価5.7でした。

 

ファムズベビーの良い口コミ

  • 湿疹には効果絶大
  • 1週間後、肌荒れが治った
  • 金属アレルギーのカユミがおさまった
  • 超敏感肌でも大丈夫だった
  • 手荒れが改善した
  • 子供の乳児湿疹がおさまった

 

ファムズベビーの悪い口コミ

  • 大人には効果が弱い
  • 潤いが足りない
  • 少量でコスパが悪い
  • 乳児湿疹が改善しない

 

ファムズベビーの口コミ評価をまとめるとこんな感じでした。

 

比較してみると、商品のコンセプトが違うだけに少し違う意見が出てきました。

 

ファムズベビーは赤ちゃんの皮膚の保護や湿疹に効果を発揮する商品なので、赤ちゃん用に購入されている方がほとんどでした。

 

一方、アトピスマイルクリームは希少なライスパワーエキスを40%配合しているだけにアンチエイジング効果があり、赤ちゃんから60代までと年齢層は幅広いです。

 

総合評価はファムズベビーのほうが上ですが、注目人数はアトピスマイルクリームのほうが上なので、評価は互角といっていいでしょう。

 

アトピスマイルクリーム対ファムズベイビー|成分が良質なのはどっち

 

アトピスマイルクリームとファムズベビーですが、ともに保湿を売りにしている商品です。

 

実際、どちらが肌荒れや肌質改善に効果的なのか成分を比較してみました。

 

まず、アトピスマイルクリームの成分はこちらです。

 

有効成分:ライスパワーNo.11(コメエキス)
その他の成分:水、1,3-ブチレングリコール、 2-エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸オクチルドデシル、ホホバ油、オリブ油、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、ショ糖脂肪酸エステル、 モノステアリン酸ポリグリセリル、マルチトール、メチルポリシロキサン、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、バチルアルコール、メチルパラベン、天然ビタミンE、L-アルギニン、キサンタンガム、プロピルパラベン、ブチルパラベン、エデト酸二ナトリウム、L-セリン、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、グリチルリチン酸ジカリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)

 

アトピスマイルクリームの有効成分は何といってもライスパワーNo.11ですね。

 

ヒアルロン酸やセラミドの二倍の水分保持機能があり、潤いが持続します。

 

アトピスマイルクリームファムズベビー

 

また、角質層のセラミドが増加し、確実にバリア機能が向上するデータもしっかり残されています。

 

さらに、炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているので、肌質を変えるだけではありません。

 

一方、ファムズベビーの有効成分はこちらです。

 

水 LPG、ステアリン酸、ジメチコン、グリセリン、PVP、TEA、セタノール、
トリ(カプリル酸/カプリン酸)、グリセリル、ラウレス-2、ラウレス-21、
酢酸トコフェロール、フェノキシエタノール

 

界面活性剤や保湿成分は含まれていますが、肌質を変えるような成分、または炎症を抑える成分は一切配合されていませんでした。

 

口コミでも紹介していたように、赤ちゃん用の商品だけに刺激の強い成分を排除するために必要最小限に抑えているようですね。

 

買う人のニーズにもよりますが、肌荒れや乾燥肌を改善する成分はアトピスマイルクリームのほうが圧倒的に豊富でした。

 

アトピスマイルクリーム対ファムズベイビー|コスパがいいのはどっち

 

アトピスマイルクリームとファムズベビーのコスパを比較してみました。

 

大人と赤ちゃんで使用料は違いますし、アトピスマイルクリームが25グラムと50グラムの2種類あるのに対して、ファムズベビーは一個85グラムです。

 

アトピスマイルクリーム25グラムとファムズベビー85グラムを比較すると、ともに一個で1ヶ月くらい持ちます。

 

では、両方を比較すると、

 

アトピスマイルクリーム25グラムは2,700円なので、1日当たりのコスパは90円です。

 

ファムズベビーは送料込みで一個3,240円なので、1日当たりのコスパは108円です。

 

わずかにアトピスマイルクリームのほうがコスパがいいですね。

 

アトピスマイルクリーム対ファムズベビーまとめ

 

アトピスマイルクリームとファムズベビーの比較をしましたが、口コミ評価では互角でした。

 

成分の比較では大人が使う分、アトピスマイルクリームのほうがライスパワーエキスを始め、保湿や抗炎症成分を豊富に配合していました。

 

そして、コスパに関してはアトピスマイルクリームのほうが1日あたりの価格が安いという結果でした。

 

購入前の参考にしていただければ幸いです。

 

アトピスマイルクリームファムズベビー