アトピスマイルクリーム 美白

アトピスマイルクリームの美白効果は嘘!色素沈着は抑えられない?

 

アトピスマイルクリーム美白

 

アトピスマイルクリームは肌荒れやあかぎれを防止する効果がありますが、美白にも効果があるという噂があるのを知りました。

 

たしかにネットで『アトピスマイルクリーム 美白』と調べると、色んなサイトがアトピスマイルクリームは美白にも効果あると書いています。

 

なんだか怪しいと思い、噂の出どころと実際にアトピスマイルクリームが美白に効果があるのか調査してみました。

 

アトピスマイルクリームで美白できるという噂はどこから出てきたの?

 

私が美白効果のことを知ったのはアットコスメの口コミ投稿からでした。

 

美白になったけど

 

アトピスマイルクリームを常備しています。

 

夏にちょっと日焼け止めが合わない肌状態でも、アトピスマイルクリームを塗ってから日焼け止めを塗ると肌荒れを起こしません。

 

5分から10分くらい時間を置いてから日焼け止めを塗ると重くならないです。

 

おまけのように言われている美白効果は色んなコスメを使っているのでわかりません。

 

値段がそれほど高くないので、冷蔵庫に1本いれておいて損はないです。

 

30代 混合肌

 

美白のことを書いている方はこの方だけですが、おまけの効用で美白効果があると書かれています。

 

私はアトピスマイルクリームの美白効果について調べましが、結論から言うと美白効果はあります。

 

ただ、シミを改善する効果というよりシミを予防する効果といったほうが正しいです。

 

そのことについて解説したいと思います。

 

アトピスマイルクリームで美白になれる理由

 

アトピスマイルクリーム美白

 

  • ターンオーバーを促進して色素沈着を防ぐ
  • 美白成分でメラニン色素の沈着を抑制

 

ターンオーバーを促進して色素沈着を防ぐ

 

アトピー肌や肌荒れを起こしている状態だとターンオーバーは乱れています。

 

ターンオーバーが正常でないと通常、剥がれ落ちるメラニン色素が沈着してしまいます。

 

また、アトピー性皮膚炎の場合、バリア機能が低下しているので、ちょっとした刺激で色素沈着を起こしやすい状態にあります。

 

そして、その結果シミになってしまうわけです。

 

アトピスマイルクリームは水分を保持する機能を高めるライスパワーNo11を配合しています。

 

なので、使用を継続すると肌内部のセラミドが増大し、バリア機能を強化、そしてターンオーバーが正常化します。

 

ターンオーバーが正常になると通常通り、メラニン色素が垢となって剥がれおり、シミを防止することができるのです。

 

美白成分でメラニン色素の沈着を抑制

 

ご紹介したようにアトピスマイルクリームを使ってシミを防止できる主な理由はバリア機能の向上とターンオーバーの正常化です。

 

ですが、実はアトピスマイルクリームには美白成分も入っているんですよ。

 

それは天然ビタミンEです。

 

天然ビタミンEは紫外線を防御する働きをもち、メラニン色素の沈着を抑制する効果を持っています。

 

もちろん、アトピスマイルクリームは肌荒れやあかぎれなどを防止する薬用クリームなので、本格的な美白化粧品ではありません。

 

ただ、口コミに書かれているように副次的な美白効果があるのは間違いありません。

 

なので、肌荒れや湿疹を防止するのと同時にシミ予防にも期待できるのです。

 

アトピスマイルクリーム美白