アトピスマイルクリーム ライスフォース

アトピスマイル対ライスフォース徹底比較|頂上決戦の決着は?

 

アトピスマイルライスフォース

 

アトピスマイルと並んで人気がある化粧品、ライスフォース

 

どちらにしようか悩んでいる方も多いでしょう。

 

そこで、アトピスマイルとライスフォースを口コミ評価、成分、コスパで徹底比較しました。

 

この記事を読めば、購入後あっちにしておけばよかったといった後悔を防ぐことができます。

 

アトピスマイル対ライスフォース|口コミ評価が高いのはどっち

 

最初にアトピスマイルクリームとライスフォースのクリームだとどちらの口コミ評価が高いか比較します。

 

まずはアトピスマイルクリームのアットコスメでの口コミ評価はこちらです。

 

口コミ投稿数91件、注目人数124人、総合評価5.2でした。

 

アトピスマイルライスフォース

 

アトピスマイルクリームの良い口コミ
  • シワが薄くなった
  • ヒリヒリしない
  • 顔がかゆくならない
  • アトピーが改善した
  • その場限りの保湿ではない
  • 伸びが良く少量でOK
  • 保湿クリームの中でナンバーワン

 

アトピスマイルクリームの悪い口コミ
  • 即効性がない
  • 値段が高い
  • 肌に合わなかった

 

 

次にライスフォースのアットコスメでの口コミ評価はこちらです。

 

口コミ投稿数546件、注目人数181人、総合評価3.9でした。

 

アトピスマイルライスフォース

 

ライスフォースの良い口コミ
  • 肌がスベスベになる
  • 化粧ノリが良くなり乾燥しない
  • 吹き出物が消えた

 

ライスフォースの悪い口コミ
  • 営業電話がしつこい
  • 保湿力が足りない
  • 肌に合わなかった
  • 値段が高い

 

口コミ評価で比較すると知名度が高い分ライスフォースのほうが投稿数が多かったです。

 

ですが、その分ライスフォースは賛否両論ですね。

 

特に営業電話やDMが多いといったネガティブな意見が目立ちました。

 

一方、アトピスマイルクリームは子供から大人まで幅広い世代が使う商品なので、ライスフォースとちょっとテイストが違います。

 

ただ、ライスパワーNo11を開発した会社だけあって、評価の高さは安定していました。

 

結論として、口コミ評価は圧倒的にアトピスマイルクリームのほうが上でしたね。

 

アトピスマイル対ライスフォース|良質な成分が入っているのはどっち

 

次にアトピスマイルクリームとライスフォースだとどっちが良質が成分が入っているのか?

 

成分は口コミより効果に直結しているので分かりやすいですよね。

 

まずは、アトピスマイルクリームの全成分です。

 

【有効成分】ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
【その他の成分】水、1,3-ブチレングリコール、2-エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸オクチルドデシル、ホホバ油、オリブ油、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、ショ糖脂肪酸エステル、モノステアリン酸ポリグリセリル、マルチトール、メチルポリシロキサン、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、バチルアルコール、メチルパラベン、天然ビタミンE、L-アルギニン、キサンタンガム、プロピルパラベン、ブチルパラベン、エデト酸二ナトリウム、L-セリン、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、グリチルリチン酸ジカリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)

 

次にライスフォースの全成分はこちらです。

 

【有効成分】ライスパワーNo.11
【その他成分】水、オクタン酸セチル、BG、植物性スクワラン、濃グリセリン、ジメチコン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、ステアリン酸ポリグリセリル、ステアリン酸PG、ラウリン酸ソルビタン、ミリストイルグルタミン酸Na、グリチルリチン酸2K、粘度調整剤、pH調整剤、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン

 

まず、有効成分ライスパワーNo11という点は同じですね。

 

この配合量は企業秘密ですが、やはり製造元という点でアトピスマイルにかなりアドバンテージがあります。

 

また、ライスフォースの場合、ほとんど乳化剤と防腐剤で構成されているんですよね。

 

一方、アトピスマイルはホホバ油、天然ビタミンEなど保湿成分や抗炎症成分を兼ね備えています。

 

そういったことを踏まえて、アトピスマイルのほうが良質な成分を配合していると言えますね。

 

アトピスマイル対ライスフォース|コスパがいいのはどっち

 

アトピスマイルは容量が25グラムと50グラムの二種類あります。

 

  • 25グラム 2,500円
  • 50グラム 4,500円

 

そして、25グラムに関しては初回送料無料でキャンペーンをやっていて、一日あたりのコスパは90円です。

 

一方、ライスフォースは初回トライアルキットを販売していて、化粧水、美容液、クリームの3点セットを900円で販売しています。

 

また、返金保証が付いているので始めやすいですね。

 

ただ、ライスフォースは普通に買うと8,000円もするんですよね。

 

なので、ぶっちゃけライスフォースは高いです。

 

結論ですが、トライアルに関してはライスフォースのほうがコスパが上です。

 

ただ、本品購入の場合、圧倒的にアトピスマイルのほうがコスパがいいです。

 

アトピスマイル対ライスフォース徹底比較まとめ

 

アトピスマイルとライスフォースを比較してみると、口コミ評価、成分はアトピスマイルのほうが上でした。

 

コスパに関してはトライアルならライスフォース、本品購入ならアトピスマイルという結果でしたね。

 

アトピスマイルとライスフォースですが、アトピスマイルは手湿疹(主婦湿疹)を改善する効果があるようにライスフォースとはテイストが違います。

 

なので、肌荒れ改善ならアトピスマイル、スキンケアならライスフォースといった感じで好みは分かれるかもしれませんね。

 

購入の参考になれば幸いです。

 

アトピスマイル公式サイトはこちら

 

ライスフォース公式サイトはこちら